So-net無料ブログ作成
検索選択
      

エンペラー 5弦 ナット [リペア関連]

先日入手したデッドストックのエンペラー5弦ですが、
実は試奏時からローポジションの弦高に違和感があったんですね。

フォデラにしちゃローポジションが高め。
楽器店スタッフに聞いた所、
10年間倉庫にあったせいで汚れがひどかったから交換した、との答え。

ブラスで出来てるナットが10年やそこいらで交換しなきゃいけなくなる、ってのは、
なんか不自然だな、と思いつつ、音が気に入ったから買って来た訳ですが・・・

家に持ち帰りケースを開けたら、
中にオリジナルのナットが入ってました。
しかも、ピカピカ・・・

「???」


そのまま数日放置してましたが、今日になって、
「ま、とにかく弦高も嫌だし、オリジナルに戻してみよう」
と思い、付いてるナットをよく見たら・・・

emperor5 nut1.jpg

この弦、購入時のモノですが、34インチ用ですね。
ヘッド側、テーパーがかかってるのが矢印の位置です。
このエンペラーは35インチなので、弦が届いてない。

テーパー部分がナットに乗れば、ローポジションがビビるのは必至。
ならばナットを作り直しちゃえ、ってか???

そんな理由でナット交換なんて普通あり得ないだろうから、
何か他に問題があったのかも知れませんけどね。

いずれにしても、オリジナルナットに戻して、
35インチ用の弦を張れば何か解明出来るでしょう。

emperor5 nut2.jpg

という訳で、オリジナルナットに戻して接着中です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0