So-net無料ブログ作成
      

エンペラー 5弦 ナット [リペア関連]

一夜明けて、ナットが固定されたのを確認して弦を張ってみました。
そして、チューニングしたところ、なぜナットを交換したのかわかりました。

なんと、ローB弦の1フレットでの弦高が0.35ミリしかない!
emperor5 nut3.jpg

同様に、E弦0.5ミリ、A弦0.12ミリ、D弦0.25ミリ、G弦0.13ミリ
E弦以外、いかにフォデラでも低過ぎ、というかバラバラですね。
E弦以外、D弦はまぁまぁにしても、他は全体にビリつきます。

新たに湧き上がる疑問。
「これって、10年前の出荷時の状態なの?」
「誰かが調整しようとして失敗しちゃったんでないの???」


ちなみにモナークのB弦~G弦は、
順に、0.6ミリ、0.5ミリ、0.3ミリ、0.35ミリ、0.2ミリ、でした。
かなり低めのセッティングだと思いますが、
ビリつきの問題はありません。


まぁ、10年の間に何があったのかはさておき、
後付けのナットを調整して使った方がよい、との結論に至ったので、
昨日外したナットを、自分好みの外形に加工して付け直し、
弦高がB弦~G弦で、0.5、0.5、0.3、0.3、0.3になるように調整しました。

今後、現場で使いながら、更に微調整するつもりです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。