So-net無料ブログ作成
検索選択
      

被災者の現状 [東日本大震災]

仙台で被災した友人からのメールです。
多くの人に知って欲しい、との本人の希望もあり、掲載します。

是非最後まで読んで下さい。


-------------------------------

こちらの生活は悲惨です。
4~5日前に電気は復旧しましたが、水道は今月末が復旧見込で、
ガスはガス局施設が津波で損傷がひどく復旧見込立たずです。
4月いっぱいは無理みたい…。

テレビ報道で初めて震災被害を見た時は、ショックで涙しかでなかったよ。
今は、食料・ガソリン灯油がなかなか手に入りません。
うちは自宅避難者なので救援物資が貰えず、
自力で必要な物を求めて連日長蛇の列に並んでいます。
食料品なら5時間位並んで一家族10点まで
(初めの頃はもっと品薄で5点も買えない状態)で、物価も普段の3倍になりました。

ガソリンなら15時間以上並ぶのは当たり前です。
一回2000円までしか入れられなくて、それでも在庫がなくなれば、
せっかく深夜から並んでも入れられないこともよくあります。

水がでないので給水車へ貰いに行かねばならず、
重いバケツやポリタンクを持って何往復もしてます。
腕がパンパンで痛いし(ノ_・。)、震災以来入浴洗濯も出来ず、
もうスッキリさっぱり!ゆったり!したいです。

腹ぺこで薄汚れた捨て猫のような気分だよ。
戦争を体験したお年寄りが、「戦時中より酷い」と言ってました。

私もまだ安否のわからない友人・知人がいるし、
地震・津波の被害が甚大過ぎて、
本当にこの先復興するのだろうかと不安に押し潰されそうになります。
2~3日前まで雪が10センチ近く降り寒い中、節電しながら頑張ってます。

津波を受けた地域の避難所は、うちよりもっと厳しくて、
今だに濡れたままの衣服で暖も取れず、一日おにぎり一個の配給で耐えています。


-------------------------------

以上です。

首都圏に精米が新たに供給されたらしいですけど、なんだか変な話です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。