So-net無料ブログ作成
検索選択
      

zyex → obligato [コントラバス関連]

ビョルン・シュトールの弦をzyexからobligatoに替えました。

2014_09_02.jpg

割と気に入っていて長い事使っていたzyexですが、
G弦・D弦の音に少し違和感があり…

これは、E弦・A弦のコアがTungstenなのに対し、
D弦はStainless steel、G弦はTitaniumだったのが
自分と楽器に合わなかったせいかもしれません。

んで、obligatoは、というと、メーカーサイトでは、
全ての弦がSynthetic coreと表示されているだけで、
それぞれの詳しい材質まではわかりませんが、
とりあえず、zyexより少し細くてテンションが弱いです。

音はobligatoの方がダークですね、多分。
なんで「多分」なのかと言うと、張りたてのzyexはブライトですが、
しばらく使っているとだいぶ落ち着いて来るので、
その状態でobligatoの新品に張り替えると、
実はそんなによくわからないんですよね。

弓は、obligatoの方が楽に弾けます。
ま、この辺は色んな楽器屋さんのサイトで紹介されている通りですね。

しばらく使ってみようと思います。


以下、自分メモ
obligato
G=.060
D=.069
A=.088
E=.111

zyex (medium)
G= .064, 61.0 lbs.,
D =.071, 62.5 lbs.,
A=.081, 64.5 lbs.,
E=.106, 66.0 lbs.,


共通テーマ:音楽

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。