So-net無料ブログ作成
      
2017年09月| 2017年10月 |- ブログトップ

山彦搭載 [コントラバス関連]

ウッドベースのピックアップをリアリストから山彦に替えました。

2017_10_13.jpg

このピックアップ、前々から気になってはいたのですが、
やっと載せる事が出来ました。

どの音域でもフラットに出るので、ステージ上でとてもモニターしやすいです。
また、硬すぎず柔らかすぎずといった音色なので、
輪郭もはっきりしている一方、弓でも違和感ありません。

ただ、僕が最近使っているBAGENDのツイーター付きのキャビネットだと、
少しハイが出過ぎるので、ほんの少しEQで調整しました。

リアリストはローが膨らんでいる感じだったので、
小型のキャビネットの方が相性がよかったのですが、
山彦はローが締まって聞こえるので、
もう少し大きめのキャビネットの方がいいかも知れません…



ついでに足元のボードも少し組み換えました…

エレベのラインアウトも足元からPAに送れるように、
Crewsのプリアンプを仕込みました。

写真だとわかりにくいですが、このボード、二重構造になっていて、
プリアンプは手前の下、チューナーは奥の上にセッティングして、
メーターを見やすくすることが出来ました。

でもいい事ばかりではなく、ボードに厚みが出たので、
キャリングケースがデカくなってしまい、荷物が増えました(笑)





共通テーマ:音楽

2017年09月|2017年10月 |- ブログトップ