So-net無料ブログ作成
      

自作スピーカー第四弾(その7)  [アンプ・周辺機材]

かなり時間がかかりましたが、ようやく4号機が出来上がりました。

2019_08_11_01.jpg

実は今月アタマには出来上がり一度現場で使ったのですが、若干の調整の必要性を感じ、今日その作業を終えました。

変えたのは、吸音材を少し減らした事と、バスレフポートを少し短くして共振周波数を少し高めの48Hz辺りにした事です。

4号機のポートは背面に付いています。

2019_08_11_02.jpg

ぶっちゃけ、壁際に置くのと壁から離して置くのとでかなり音が変わります。キャビネット自体の性能としてはポートをどこに付けても変わらないと言われていますが、ポートから壁面までの距離が近くなると、壁もポートの役割を担って音に影響が出るのではないかと思います。とは言え、現場使用を考えると音が変わるほど壁際に置かないといけない事は稀なので、開口面積を稼げる背面に付けたのでした。

で、一旦は完成と言ってよいのですが、実はまだユニットのマッチングに納得していなくて、3号機に載せてあるセレッションと4号機のファイタル・プロを入れ替えてみようかと画策しております。

なのでゴールはまだ先かと…( ´∀` )


※追記

その後更にポートのチューニングを攻め込み、現状では共振周波数52Hz近辺になってます。



共通テーマ:音楽